夕方の月

  • 2019.12.07 Saturday
  • 11:00

JUGEMテーマ:写真

 

 

 

 

 

着込みすぎて体が熱いです。

 

 

 

 

 

 

 

夕方に月が輝き、早く帰れと促してきます。

暗くなる前に、道を見失う前に、家に向かって踵を返しました。

寒空の下

  • 2019.12.06 Friday
  • 12:02

JUGEMテーマ:写真

 

 

 

 

 

本格的に寒くなってきました。

暖房が欠かせません。

 

 

 

 

 

 

 

だけどこの寒さを気持ちいいと感じることもあります。

冷たい風が吹くから、生きているってことを実感させられます。

パンチとキックは相互補完

  • 2019.12.05 Thursday
  • 14:49

JUGEMテーマ:格闘技全般

パンチとキックは不思議な関係にあるなと思います。
まずメリットとデメリットが正反対です。
素早く複雑なコンビネーションが可能だけど、威力はキックに劣るパンチ。
すさまじい威力だけど、パンチほど器用には動かせないキック。
言ってしまえば互いを補う関係です。
そのせいかパンチとキックのコンビネーションの相性は抜群です。
右ストレートを撃った後の体勢はそのまま右キックを撃つ体勢になります。
足を動かすだけで、溜めた腰の力によって勝手に足が走っていきます。
右(左)パンチ、左(右)キックのコンビネーションも有効です。
右に意識を向けておいて左からのキック。
なるべく対角線になるようなコンビネーションならさらに効果的です。
散々左ミドルを見せておけば、右ストレートが当たる確率はグンと上がるからです。
例えばキックボクサーはボクサーに対して無類の強さを発揮します。
ボクサーの長所と短所を知り抜いているからでしょう。
前蹴りで踏み込みを牽制し、接近すればローで足を止める。
遠距離、近距離の両方を潰されたボクサーは、中途半端な距離で手をこまねくことになります。
そこへすかさずミドルキック。これで腕を潰しにかかります。
こうなるとボクサーは羽をもがれた鳥と同じです。
残された手はやぶれかぶれの突貫。
しかしそこに待っているのは膝蹴り、首相撲が有りならもはや地獄です。
それでも一矢報いようとパンチを出したところへ、キックボクサーの待っていましたと言わんばかりのカウンターパンチ。
ボクシング対キックの試合は意外にもキックボクサーがパンチでトドメを刺すパターンが多いです。
パンチとキック、格闘において相互補完の関係にあるわけですから、やはりどう考えてもパンチしか使えないボクサーは不利です。
こういう事をされたらボクサーは嫌がり、そして何も出来なくなる。
二刀流のキックボクサーはボクサーの知らないことが見えているわけでしょうね。
もちろんパンチのみの対決ならほとんどの場合ボクサーに軍配が上がります。
常にパンチだけで戦っているボクサー、キックでパンチの欠点を補完しながら戦っているキックボクサー。
パンチオンリーの勝負ならおのずと技術とキャリアの差が出ます。
場合によってはボクサーはかすりもさせずにキックボクサーを打ちのめすでしょう。
別にどちらが上だとか強いとか言いたいわけではありません。
ただ最近の格闘技を見ていて、あらゆる技術というのは、他の技術との補完で成り立っているんだなと感じます。
あえて技を削って1点特化を目指すボクシングのパンチは、キックや総合において最も重宝される技術の一つです。
またキックボクシングの蹴りも総合においてはとても重宝されます。
ではこの先、総合の技術が新しい格闘技において重宝されるような、補完的技術を生み出すこともあるのか?
可能性ですね、大きな未知なる可能性。
だから格闘技を見るのはやめられません。
マイクタイソンも言っていますが、アスリートは時代と共に必ず進化する、退化はありえないんだそうです。
たしかに他の競技を見ても年々レベルが高くなっています。
今から10年後か20年後、誰も見たことのない新しい格闘技が生まれるかもしれない。
そう思うと楽しみで仕方ありません。

セルフチェイン

  • 2019.12.04 Wednesday
  • 12:32

JUGEMテーマ:

自分で自分に鎖をつけて

 

誰かに繋がれたフリをするのはなんて楽なんだろう

 

こうしてあれしてと言われたとき

 

首輪に繋がれているんでと最高の言い訳ができる

 

鎖はどこにも繋がっていない

 

飽きたので別の場所へ行く

 

誇りを犠牲し 恥が溜まる

 

その事にさえ気づかなくなったら

 

楽チンなのと引き換えに

 

人としては終わりかもしれない

一瞬の美

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 13:11

JUGEMテーマ:

山の麓に日が射す

 

雨上がりの夕方

 

淡いオレンジが鮮烈に輝き

 

誰かを祝福するみたいに

 

目が離せないほど眩い

 

一瞬のことだけど

 

この一瞬に出会えただけでも来た甲斐がある

解放

  • 2019.12.02 Monday
  • 11:06

JUGEMテーマ:

車に乗り 夜を走る

 

ハミングしながら 夜を歩く

 

どうしてこんなに夜は楽しいのだろう

 

どうしてこんなに落ち着くのだろう

 

たぶん いやきっと 誰も自分を見ていないからだ

 

人がいない 人の視線がない

 

それだけでこんなにも自由になれる

今日はお休みです

  • 2019.12.01 Sunday
  • 10:43

今日はお休みです。

  • 0
    • -
    • -
    • -

    上の空

    • 2019.11.30 Saturday
    • 13:55

    JUGEMテーマ:

    橋の向こうにカラフルなテントが見える

     

    交通員が車を誘導し

     

    家族連れが楽しそうに歩いていく

     

    今日は祭りでもあったかなと

     

    上の空で人の群れを眺める

     

    犬が早く帰りたがっていた

    ストレスという負債

    • 2019.11.29 Friday
    • 14:02

    JUGEMテーマ:

    一人がストレスフリーな生き方をすると

     

    他の誰かがそのストレスを請け負う

     

    耐えかねたその人もまたストレスフリーを選び

     

    回り回って捨てたはずのストレスが戻ってくる

     

    以前より大きなストレスとなって

     

    ストレスは負債のごとく

     

    循環するたびに巨大化して

     

    誰かがババを引くのを待っている

     

    隣の人がイライラしている

     

    僕はすぐに席をたった

    綺麗と汚れ

    • 2019.11.28 Thursday
    • 14:15

    JUGEMテーマ:

    綺麗なものだけ見ていたい

     

    色づいた落ち葉とか 揺れる木漏れ日とか

     

    中々そうはいかなくて

     

    ジャンクフードを求めるように

     

    暗い毒もどこかで望んでる

     

    綺麗なものだけ見ていたいのは

     

    自分の汚れから目を逸らしたいせいかもしれない

     

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    GA

    にほんブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM