鬼と悪魔 似て非なる両者の役割

  • 2014.10.17 Friday
  • 17:33
JUGEMテーマ:妄想話
地獄に行くと何がいるのか?
閻魔様?大魔王?それとも見るのも恐ろしい化け物?
様々な神話、または創作物において、地獄を牛耳る存在は変わって来るでしょう。
ギリシャ神話においては、地獄に相当する冥界という場所を治めているのは、閻魔でも魔王でもなく神様です。
地獄の主は所によって変わりますが、その下で働く者は一貫しています。
それは鬼と悪魔です。
鬼と悪魔・・・・。どちらも人々が恐れる恐ろしい化け物ですが、この両者はちょっと性質が違います。
まず鬼というのは、地獄で罪人を苦しめる獄卒です。
最近では鬼灯の冷徹という漫画で、日本の地獄にも詳しい人がいるかもしれません。
鬼は様々なものがいますが、少なくとも地獄にいる鬼たちは閻魔に従事する獄卒です。
罪を犯した罪人を苦しめ、生前の行いを償わさせせる。そしてもう二度とを悪いことをしないように、徹底的に更生させるのです。
これに対して西洋の悪魔というのは、人々を惑わせる悪者です。
悪魔の誘惑に引っかかったが最後、後は地獄に落ちる運命が待っています。
悪魔は魔王に従う悪しき存在ですが、その役割は鬼とは違います。
西洋の地獄とは神様に逆らった堕天使が住まう場所なのです。
だから地獄に巣食う悪魔たちは、神様に愛された人間を恨んでいます。
そして人間を誘惑し、契約を交わし、力を与える代わりにその魂を頂くのです。
悪魔はただ人を苦しめるのが目的であり、地獄から逃がす気もありません。
これはきっと、日本と西洋における宗教観の違いだと思います。
日本の仏教は輪廻転生を信じていますから、死した魂もいつかは現世へ戻ります。
だから悪いことをした人間は、生まれ変わる前に更生させておかないと困りますよね。
でも西洋のキリスト今日には輪廻転生の概念はありません。
死んだらそこでお終い。善人は天国へ行けるけど、悪人は地獄で永遠に苦しむのです。
ならば更生などさせる必要はありませんから、ただ苦しめるだけでいいというわけです。
鬼と悪魔の違いは、根本的に悪であるか、そうでないかの違いです。
鬼とは必ずしも悪い存在とは言い切れません。
鬼の中には鬼神と呼ばれる神様もいて、その名の通りに鬼のように怖くて強い神様のことです。
でも神様は神様ですから、決して人間の敵というわけではないんです。
対して悪魔は根っからの悪者ですから、人間に対しての同情や憐れみなんてこれっぽっちも持ち合わせていません。
ただただ人間が困ることをする。それこそが悪魔です。
人間の世界でも、他人に対して厳しい人は「鬼上司」とか「鬼教官」などと呼ばれますよね。
でも上司も教官も、悪者ってわけじゃないです。
それに対して凶悪な殺人犯に対しては、「あいつは悪魔だ」とか「人間の心を持たない悪魔」などと言われたりします。
鬼というのは、とにかく怖くて厳しい存在。悪魔というのは、冷徹で残忍な存在。きっと無意識にそう思っているんじゃないでしょうか?
鬼と悪魔は似て非なる者。
じゃあもし地獄でK−1ワールドMAXが開催されたら、どっちが勝つんでしょうね?
鬼はきっと筋肉ムキムキのハードパンチャーだと思います。
それに対して悪魔の方は、細身でリーチの長い、あの手この手を使ってくるテクニシャンでしょう。
リングの上で両者は睨み合い、レフェリーの閻魔大王がルールを説明します。
使っていいのはパンチとキック、それに膝蹴り。鬼は金棒禁止、悪魔は呪い禁止です。
ジャッジは公平をきす為に妖怪が一人、浮遊霊が一人、後は宇宙人が一人です。
ちなみに宇宙人の傍には、もしもの時の為にモルダーとスカリーが控えています。
ルールの説明も終わり、いよいよゴングです。
まず開始早々、鬼の剛腕フックが悪魔の顎を打ち抜きます。悪魔はもんどりうってコーナーまで吹き飛ばされ、そのままダウン。
閻魔大王はすぐにカウントを取ろうとしますが、興奮した鬼が倒れた悪魔に殴りかかります。
閻魔大王はすぐに止めに入り、鬼に減点1を言い渡します。
しかし悪魔も負けていません。ダウンしている隙に、禁止されているはずの呪いを唱えたのです。
すると鬼はお腹を押さえて苦しみ出し、今朝食べたトンカツのせいでヤバイことになります。
鬼はグルグル鳴る腹を押さえながら、「あいつ呪い使ってんぞ!」と抗議します。
閻魔大王は悪魔をボディチェックしますが、不審な点は見当たりません。
そして両者を立たせ、「ファイッ!」と試合を再開しました。
悪魔はほくそえみ、得意のローキックでネチネチと攻め立ててきます。そして鋭いボディブローを放ってきました。
さあ、こうなると鬼は大変です。もしこんな場所で今朝食べたトンカツを放出してしまったら、もう二度と仕事場に行けません。
だから腹筋とお尻、両方に力を入れていないといけないのです。
悪魔はここぞとばかりに攻め立てますが、とうとう鬼は切れてしまいました。
悪魔のパンチをかわしながら身体を8の字にゆすり、必殺技のデンプシーロールを放ったのです。
鬼のパンチが嵐のように降り注ぎ、悪魔はもはやダウン寸前です。
これで勝負は決まる!・・・・誰もがそう思った時、予期せぬ出来事が起こりました。
なんとパンチを打つことに集中するあまり、鬼はお尻に力を入れるのを忘れてしまったのです。
ここから先はもう大変!試合会場は異様な悪臭につつまれ、観客は我先にと逃げ出します。
ジャッジの浮遊霊はそのまま昇天し、宇宙人はモルダーとスカリーに連れられてエリア51に帰りました。
もちろん試合は中止、試合はノーコンテストです。
鬼と悪魔の対決、決着ならず!
世紀の対決は予想もしない展開で終わり、残されたのは異臭のする試合会場だけ。
洋の東西を超えた対決・・・・実現しない方がよさそうです。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM