お寺と神社

  • 2015.07.15 Wednesday
  • 10:11
JUGEMテーマ:神社仏閣


山の帰りに、お寺にも入らせて頂きました。
以前にもこのブログに載せたことがある、恩徳寺というお寺です。
仁王像が睨みを利かせています。
悪いモノは入ることが出来ませんね。





とても立派な本堂です。
お賽銭を入れて頭を下げました。

お寺なので、手は叩いてはいけません。




お稲荷様の社です。
本堂の左側に建っています。
お寺の中にお稲荷様があるというのは、あまり珍しくありません。

お稲荷様は民衆に人気のあった信仰なので、お寺が取り入れたという歴史があるからです。
逆に神社の中にお堂がある場合もあります。
観音様も人気のある菩薩なので、やはり神社が取り入れたのでしょう。
神仏習合の名残ですね。








広い庭があって、右側へ道が伸びています。
隣にも立派な家屋があって、親子連れが虫捕りに来ていました。
こういう風に、気軽に入れるお寺っていいですよね。








戦没者を祭るお堂のようです。
本堂の左に静かに佇んでいました。




入り口の左側にも神社があります。
鳥居が赤くないので、お稲荷様ではないと思いますが、何の神様を祭っているのか分かりませんでした。
ちゃんとお参りをさせて頂きました。





御神木です。
ここには無かったけど、御影石というのもありますね。
木や石というのは信仰の対象になることがあります。
自然のものである石木は、何かの魂が宿ると信じられるのかもしれません。
お寺と神社。
くっ付いたり離れたり、今でも神仏習合の名残を残していたり。
仏様と神様が同じ場所にいる空間。私はとても好きです。





 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM