神の代理 最大最強の天使メタトロン

  • 2015.10.05 Monday
  • 13:53
JUGEMテーマ:神話・伝承全般
メタトロン。
女神転生シリーズが好きな人なら、すぐにピンと来る名前のはずです。
そして天使に詳しい人も、この名前を知っているはずです。
メタトロンは神と同一視されるほど偉大な天使で、天使の王、神の顔などの異名を持っています。
メタトロンは非常に謎の多い天使で、元は人間だとする説もあります。
しかし逆に、全ての天使の頂点に君臨する神の代理という説もあります。
かの有名な四大天使、ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエルよりも、その地位は上だという説もあるほどです。
ほとんどの天使に「エル」という言葉が名前に入っているのに、メタトロンだけは例外です。
それもまた、彼が特別な天使と解釈される所以です。
さて、メタトロンは女神転生シリーズにおいては、最上位の天使として登場します。
最強の仲魔といえば、シヴァ、ヴィシュヌ、メタトロンの三強と決まっているほどです。
ですがシリーズを追うごとにベルゼブブが仲魔になったり、英雄というやたらと強い種族を作りだせたり、または魔人という恐ろしい死神まで仲魔に出来るので、今ではこの三強は崩れました。
しかしメタトロンだけが例外的に強く、真女神転生轡泪縫▲スでは、真のラスボスであるルシファー戦まで活躍してくれます。
仲魔にするのは大変なんですが、頑張ってでも仲魔にしたいほどの強さを持っています。
マニアクスクロニクルでは、メタトロン、ベルゼブブ、魔人のいずれか、もしくはライドウが最強のメンバーかもしれません。
メタトロンは徹底した正義を持っているので、相手が人間であっても、神に背くなら容赦はしません。
けっこう残虐な面も持っているようで、多くの人間を串刺にしてしまったりと、天上界においてのサタンの姿ではないかとの説もあるほどです。
サタンといえばルシファーと並ぶ最大最強の悪魔ですが、それと同一視されるということは、いかにその力と権限が大きいかを物語っています。
実質的に神の意志を遂行するのは彼であり、配下の天使にあれこれと命令を出せる立場なのです。
人間の世界で例えるなら、神が会社を興した名誉会長ならば、メタトロンは恐ろしくやり手の社長ということでしょう。
彼の上に君臨するのは神だけであり、それ以外の一切に従う事はないのです。
そういう意味では、メタトロンは必ずしも人間の味方とは言えませんし、人間を守護する存在というわけでもありません。
とにかく神の意志を遂行することこそが大切なので、悪魔はもちろんのこと、人間でさえ神に背くなら天罰の対象となります。
そういう恐ろしい面を持っているのですが、それでも偉大な天使という事に変わりはありません。
人間の世界でもそうだけど、組織では上に行けば行くほど、良い人というだけでは務まらないはずです。
時に鬼になったり、時に悪魔になったり、そういう面を持ち合わせていなければ、巨大な組織のトップには君臨出来ないでしょう。
女神転生轡泪縫▲スの中では、悪魔の身体になってしまった主人公に対して、悪に染まってはいけないと忠告しています。
主人公がルシファーに利用されていることを知っているので、決して人の心を捨てるなと諭しています。
それは正義を守る天使だからこその忠告であり、また主人公が悪魔になってしまえば、ルシファーの配下が増えてしまうことになります。
二つの理由から、主人公に再三忠告を重ねていました。
それを無視し続けると、最終的には戦いになります。
新たな悪魔の誕生など、メタトロンにとっては断じて見過ごすことの出来ない事態ですからね。
私はキリスト教徒でもユダヤ教徒でもないけれど、でもメタトロンという天使の偉大さだけは感じてしまいます。
きっとゲームの影響なんだろうけど、彼には圧倒的な存在感、強さ、そして輝きがあります。
正義や光を体現する、比類なき天使なんだろうと思っています。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM