神様をルーツに持つフランスの鬼 オーガ

  • 2016.05.19 Thursday
  • 12:45
JUGEMテーマ:神話・伝承全般
オーガという鬼がいます。
これはフランスに伝わる人食い鬼です。
人の倍ほどの大きさがあって、人を餌としている怪物です。
体が大きいので力が強く、それに加えて魔法も使えるそうです。
しかも変身まで出来るそうなので、もはや鬼の域を超えていますね。
山や丘で暮らしているそうで、男はオーガ、女はオーグレスというそうです。
もちろんオーグレスも人間より大きく、やはり人を食べるようです。
人食い鬼。
化け物が人を食べるというのはよくあるけど、オーガも同じです。
こんな化け物に狙われたら、多分生き残れないでしょう。
刃牙に出て来る最強の雄、範馬勇次郎は、オーガという異名を持っています。
それは盛り上がった背中の筋肉が、鬼の顔に見えるからです。
だけど実際のオーガは、勇次郎どころの強さじゃなさそうですね。
勇次郎は強いといっても、あくまで人間です。
でもオーガは正真正銘の化け物で、魔法も変身も可能ときている。
オーガの前に本物のオーガが現れたら、勝負は見えているでしょう。
ちょっと話が脱線するけど、最近刃牙のオーガが昔ほど強く思えなくなってしまいました。
昔は絶対無敵の超人という感じがしていたんですが、最近は天才に落ちてしまったかのように見えます。
本来の勇次郎は超人なんです。
常識なんて一切通用しない生き物で、SFやファンタジー作品を除けば、漫画の中で最強のキャラだと信じていました。
でも最近翳りが見えてきたような・・・・。
きっと武蔵のせいでしょうね。
それにピクルとか郭海皇とか、あまりに強すぎるキャラが多くなってしまった為かもしれません。
刃牙の成長も著しいですし、油断していると地上最強の生物の座が奪われてしまうかもしれません。
かつての超人ぶりを発揮するオーガは見られるのか?
今後の刃牙に期待しています。
話を戻すと、オーガは鬼の域を超えた強さを持っています。
それもそのはずで、オーガのルーツは神様だからです。
死と予言の女神オルクスという神様が、オーガのルーツです。
この女神がオーガの名前のルーツとなったそうなので。
要するにご先祖様が神様ってことです。
そりゃあ他の鬼とは比べものにならない力を持っているはずです。
あと少し強ければ、鬼神になれたかもしれません。
鬼は鬼でも、そんじょそこいらの鬼とは違う、エリートの血筋だったわけです。
ゲームでは怪力自慢という設定になることが多いけど、実際は魔法も変身も出来る、もっと頭の良い鬼なのかもしれませんね。
とにかく出くわしたら命はなさそうな化け物です。
現実にいなくてよかったです。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM