最大最強の龍神 九頭龍

  • 2016.09.27 Tuesday
  • 11:58

JUGEMテーマ:神話・伝承全般

幾つもの頭を持つ怪物は、世界各地に見られます。
ヤマタノオロチ、ヒドラ、ケルベロスなど。
そうした多頭の怪物の中でも、最も巨大なのが九頭龍です。
九頭龍は中国の龍神で、世界を支える巨大な龍です。
また風水における気の流れに関係しているそうです。
気は山から平地へ流れ、やがて行く着く先に龍脈というのがあります。
龍脈はもっとも気が充実した場所で、そこに九頭龍の頭があると言われています。
九頭龍は気の流れそのものってことです。
頭は九つあって、世界を背中に乗せるほど巨大とされています。
ギリシャ神話に空を支えるアトラスって巨人がいるけど、もっともっとスケールの大きなものということです。
九つある頭のうち、一つは日本列島を支えているそうです。
昔に「ヤイバ」という漫画があって、コナンの作者である青山剛昌先生の作品です。
特殊な力を宿した剣で戦うバトル漫画なんですが、とても面白いですよ。
このヤイバの中に、日本列島そのものが龍と化した怪物が出て来るんです。
デカイなんてもんじゃありません!
おそらくファンタジー系バトル漫画で最も大きな敵じゃないでしょうか。
しかし九頭龍はもっと巨大です。
頭一個分の大きさが、日本列島くらいあるんですから。
しかもそれが九つもあるんだから、いかに巨大か・・・。
匹敵する大きさの怪物といえば、バハムートがいます。
ファイナルファンタジーの影響でドラゴンだと思う人も多いでしょうが、本当は魚なんですよ。
それも世界を支えるほど巨大な魚です。
九頭龍もバハムートも、その巨大さゆえに倒すことが難しい怪物です。
また倒してしまっても困るので、討伐などもっての他!
世界が沈んでしまいますからね。
九頭龍は世界の命を根っこから支えている、偉大な龍神です。
昔の人の想像力はとても豊かで、現代の漫画や小説に大きな影響を与えています。
特にファンタジー系作品の場合は、神話の怪物が多々登場します。
しかしあまりに巨大な怪物は、その大きさゆえにそのまま登場させることは難しいです。
だって出て来たら勝ってしまいますからね、倒しても困ることになるし。
だから登場させる時は、ドラゴンなどにデフォルメしないと扱いづらいでしょう。
世界各地の神様や怪物が登場する女神転生シリーズにおいても、九頭龍は一回しか登場していません。
真女神転生兇暴个突茲襪鵑任垢、こいつを倒す為に宇宙から特大ビームを放たないといけないほどです。
大きな大きな龍神、世界を支える九頭龍。
その巨体と強さゆえに、漫画やゲームでも登場する機会が少ないです。
空想の世界においては、今この時でも私たちの足元を支えています。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM