角が一本のユニコーン 角が二本のバイコーン

  • 2017.08.03 Thursday
  • 12:11

JUGEMテーマ:神話・伝承全般

ユニコーンという聖獣がいます。
真っ白な馬で、頭に長い一本角を持っています。
イギリス文学によく登場するようで、純粋性の象徴とされています。
ユニコーンのすごい所は、堂々たるその一本角。
これに触れると、どんな病気でもたちどころに治ってしまうと言い伝えられています。
ユニコーンが死んで、角だけになってしまっても、その不思議な力は残っているそうです。
この角を求めて多くのハンターが戦いを挑みますが、仕留めることは至難の業だとか。
頭がよく、しかも喧嘩が強いんもんで、返り討ちに遭ってしまうんですね。
だけど弱点もあります。
それはうら若き乙女。
それも処女。
ハンターには「なんらワレこら!」と突っかかっても、処女の乙女が相手だと「膝枕してクレメンス」と眠ってしまうそうです。
なんとも女好きな聖獣がいたもんですが、聖獣は聖獣。
その角には万病を治す力があるので、多くの人から愛されているのです。
そして・・・・実はユニコーンには亜種がいます。
その名はバイコーン。
ユニコーンが神聖な獣であるのに対して、バイコーンは邪悪な獣であるとされています。
バイコーンの最大の特徴は、角が二本あるということです。
角が一本のユニコーン。
角が二本のバイコーン。
角の数が違うと、意味が変わってくるんだそうです。
一は純粋を表す数字だそうです。
理由は・・・男根です。
男のアレは一本です。
ユニコーンの角はそれの象徴なんですよ。
そしてその男根を鎮められるのは、うら若き乙女の処女。
要するにオスとメスの関係になっているわけです。
しかしバイコーンは角が二本あります。
一という数字が男根であり、それを鎮める乙女がいる。
このオスとメスという図式を崩してしまうのが、角を二本持つバイコーンなのです。
というのも、二は女性を表す数字だそうで、その意味は「誘惑」です。
ユニコーンという純粋、処女という純粋。
そこに水を差すのがバイコーンです。
昔は処女信仰が強く、聖母マリアも処女受胎をしています。
そういった純粋性を打ち消してしまうバイコーンは、邪悪とみなされたのでしょう。
現代の女性が聴いたら「ざっけんなコラァ!」とキレると思います。
「だったら童貞じゃない男もバイコーンだろが!!」と。
しかし大昔の思想や価値観は、現代とはかけ離れている部分もあるんです。
キリスト教徒ではないというだけで、魔女狩りが行われていた時代もあるんですから。
そして欧州にキリスト教が広まるにつれて、ユニコーンも悪魔に貶められてしまいました。
七つの大罪の一つである「憤怒」の悪魔として。
対立する宗教や宗派に対する、マイナスイメージのレッテル貼りです。
宗教同士の対立だとよくあることで、あの有名な魔王ベルゼブブも、元はバアルという偉い神様だったんですよ。
調べていくと、その時代のお国柄や民族性が見えてくるんです。
聖獣や魔王にだって歴史があるってことですね。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM