RPGの洞窟は未知の領域

  • 2017.12.22 Friday
  • 09:51

JUGEMテーマ:ゲーム

クレイジージャーニーで洞窟を探検する人がいました。
あれってめちゃくちゃ過酷なんですね。
降りたり這ったり登ったり。
しかもライトが無くなったら終わりです。
そこでふと思ったんですが、RPGのダンジョンってどういう構造になっているんでしょうね。
けっこう洞窟に入ることもありますが、スタスタっと歩いていけます。
あれは洞窟が単調なのか?
それとも主人公たちが屈強なのか?
どっちか分からないんですが、とにかくスイスイ進んでいけます。
しかもモンスターまでいます。
小さいのだったら分かるんですが、「お前デカいだろ!」って奴も平気でいたりしますからね。
女神転生シリーズだと、洞窟内にヤマタノオロチとか出てきたりするんです。
ヤマタノオロチって八つの山と八つの谷にまたがるほど大きな怪物なんですよ。
それが普通に出てきます。それも何体も同時に。
そんだけデカけりゃもう洞窟じゃないだろ!って思うほどです。
あれだけ多種多様なモンスターが出るんだから、RPGの洞窟ってめちゃくちゃ広いんでしょうね。
肉食のモンスターはともかく、草食系のモンスターとか「お前何を食って生きてんだ」って不思議です。
多分食事の時だけ森や平原に出ていくんでしょう。
よくよく考えると、かなり豊かな生態系を保っています。
ていうかRPGの世界って生き物で溢れているんですよね。
中には人型のモンスターもいたりして、「お前街の方が暮らしやすいだろ」って思うこともあります。
そしてなぜか普通の動物には遭遇しないという不思議。
ジャングルならトラとかヒョウとか出てきてもよさそうなに、まったくといっていいほど出現しません。
元々普通の動物が生息していないのか?
それとも動物愛護団体的な所からクレームが来るのか?
どっちか分かりませんが、きっと生態系そのものが違うんでしょうね。
とにかくRPGのダンジョンはめちゃくちゃ広いってことだけは確かだと思います。
ヤマタノオロチが何体も出現したりするんだから、直径は10キロ、長さは100キロとかありそうです。
なのに街や村が存在しないのは、モンスターの住処を奪ってはいけないという優しさの表れかもしれません。
けど絶対に住みついている人はいるでしょうね。
ダンジョンには出会いがありますよ、きっと。
PRGの洞窟は、我々が知る洞窟とは異なる未知の領域であると思います。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM