健康でいるには

  • 2018.02.08 Thursday
  • 10:55

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:病気

寒い日が続いています。
大雪で1200台も車が立ち往生したり、海外だと大量のカメレオンが仮死状態になったりと、例を見ないほどの寒波ですね。
私は今までほとんど暖房に頼らず、冬は寒いまま過ごしていました。
けどこうも寒いと暖房は必須です。
無理してると病気になってしまいます。
困った時ほど文明の利器のありがたみを感じます。
しかしあまりに暖房に頼っていると、体が弱くなるのではないかと不安にもなります。
なのでどうしようもなく寒い時は頼るけど、我慢できそうなら使いません。
いつもより多めに着込むとかして対処しています。
あと体を動かしたりとか。
というのも、暖房に頼りまくっている今年の冬、すでに何度も風邪を引いてしまいました。
もちろん例年にない寒さってのもあると思いますが、ファンヒーターを導入してから風邪の頻度が増えました。
ずっと暖かい場所にいると、寒さへの抵抗力が低くなるのではと思います。
風邪を引きにくい体にするには、ある程度寒さに慣れることも必要だそうです。
昔やってた科学系バラエティでやっていました。
冬は寒さを感じることも必要で、その方が免疫力が高くなると。
これと似たような話を幾つか聞いたことがあります。
多少空腹の方が免疫力が高まるとか、清潔にしすぎると感染症に弱くなるとか。
いつでも暖かいとか、いつでも満腹とか、いつでも清潔っていうのは、かえって病気に招いてしまうんですね。
生き物は環境に適応するように出来ているから、過酷な環境なら体が強くなります。
俳優の今井雅之さんが、ある番組の企画で山で一晩過ごしていました。
たしかココリコの田中さんと一緒だったと思います。
今井さんは何も持たずに山へ向かいます。
手持ちの水さえ捨ててしまいました。
全て現地調達するから必要ないと言って。
過ごすのは一晩だけだから、そうたくさんの荷物はいりません。
けど水さえ捨てるって相当過酷です。
今井さんは元自衛隊員だから、こういうことに慣れているんでしょう。
けど田中さんは辛そうでした。
何もない山の中、焚火を見つめながら夜が開けるのを待つんです。
その時、今井さんがこんなことを仰っていました。
「進化っていうのは自然に対して強くなることなんだよ。けど今の人間は逆に弱くなってる。」
便利で満たされた現代の社会では、自然に強くなる必要がありません。
けどなんでも文明が解決してくれるわけじゃないんですよね。
人間自身が弱くなってしまうと、ちょっとしたことで大病したり大怪我をしたりします。
今井さんの言葉はとても大事なことだと思います。
過酷すぎる生活は嫌だけど、ある程度の不便や過酷さがあった方が、人は健康でいられるのかもしれません。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM