睡眠は長時間がいいのか?短時間がいいのか?

  • 2018.04.15 Sunday
  • 11:31

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:日常

必ず七時間は寝た方がいいって意見と、熟睡できるなら四時間でも充分といった意見があります。
睡眠は時間か質か?
かの発明王エジソンはショートスリーパーだったそうです。
一日に三時間か四時間くらいしか寝ない生活で、その分余裕が出来た時間は発明に当てていたそうです。
成功者はショートスリーパーが多いと言いますが、仕事や夢に使える時間が多くなるので、あながち間違いでもないのでしょう。
しかし本当に短時間の睡眠で頭が働くものなのか?
体がダルくなったりしないのか?
ミュージシャンのガクトさんは、ダウンタウンの浜田さんと一緒に出ていた番組で「二時間しか寝ない」と仰っていました。
浜田さんが「それで大丈夫なん?」と尋ねると、「全然」と即答。
一日二時間睡眠ということは、22時間は色んなことに時間を使うことが出来ます。
ガクトさんって音楽もやって演技やバラエティもこなして、その上であのすごい肉体を維持し、格闘技も続け、興味があることにも徹底的にやり込んでいます。
いったいどうしてそこまで出来るのか不思議だったけど、なるほど睡眠時間が二時間ですむなら時間的には可能です。
あと時間的余裕に加え、精神的、肉体的タフネスがすごいんでしょうね。
それにやると決めたら最後までやり抜く鉄の意志。
普通の人では二時間睡眠をしたとしても、ガクトさんのようにはなれないでしょう。
ガクトさんは一種の超人ですよ。
しかし睡眠時間が短くてすむなら、時間的余裕ができることは事実です。
私もあまり寝るのが好きではなくて、起きていて何かをしていたい人間です。
けど睡眠の質が悪いのか、それともショートスリーパー体質じゃないせいか分かりませんが、七時間くらいは寝ないと次の日に辛くなります。
一日とか二日くらいならどうにか耐えられます。
しかし何日も続くと、頭は痛くなるわ体はダルくなるわで、結局長時間の睡眠に戻ってしまいます。
免疫も落ちるみたいで、短時間睡眠を続けていると風邪を引きやすくなったりもします。
そんなわけでショートスリーパーの人がものすごく羨ましい。
ただ私個人の意見としては、やはり睡眠は長時間必要だと思っています。
一日七時間睡眠で体調を崩す人はいないでしょう。
しかし三時間、四時間の睡眠だと確実に体を悪くする人が出てきます。
頭の回転も悪くなり、精神的に不安定になったりもあります。
寝すぎは逆効果ですが、七時間前後の睡眠をすることに、大きなマイナス要素は見当たりません。
時間的余裕が欲しいからと、無理して短時間睡眠をしても、結果として夢も仕事も捗らないってことはあります。
急がば回れみたいな感じで、ちゃんと時間を取って寝た方が、結果的には効率が上がるものです。
おそらくですが、ショートスリーパーが可能な人はそういう体質をしているんだと思います。
短時間睡眠でも問題ないほど回復力が高いとか、普通の人の何倍も質の良い睡眠を取れるとか。
そう考えるとショートスリーパーって一つの能力です。
生まれつき足が速いとか、手先が器用な人がいるように、持って生まれた能力なんだろうと思います。
その能力を持たない人が真似をすると、あとで大きなツケを払うことになりそうです。
睡眠は長時間が基本であると思います。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM