因幡の白兎伝説 白兎神社(1)

  • 2018.04.23 Monday
  • 11:02

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 

 

 

 

ここは白兎神社という所です。

白兎海岸のすぐ傍に立っています。

鳥居を潜り、階段を登って振り返ると、海が一望出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

兎を祭る神社というのは珍しいです。

というのもここには兎にまつわる伝説があるからです。

 

 

 

 

 

 

 

因幡の白兎という伝説があります。

ワニ(今でいうサメのこと)に皮を剥がれてしまって、シクシク泣いている兎がいました。

元々は兎がワニを騙したせいなのですが、それを見た大国主命(オオクニヌシノミコト)という神様が可哀想に思って助けてあげました。

たいそう感謝した兎はある恩返しをします。

実は大国主命はあるお姫様を求めて旅をしていたのですが、兎はこんな予言を残しました。

「あなたは必ずそのお姫様と結ばれるでしょう。」

兎の予言通り、大国主命は八上姫(ヤカミヒメ)という美しいお姫様に出会います。

二人はめでたく結ばれ、夫婦となりました。

こういう言い伝えがあって、白い兎は縁結びの神様として祭られています。

だからカップルの参拝客がけっこう多い神社なのです。

次回へ続きます。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM