怨念の集合体 異彩を放つGMKのゴジラ

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 11:20

JUGEMテーマ:映画

JUGEMテーマ:特撮

この前GMKゴジラを観ました。
ゴジラ、モスラ、キングギドラ、大怪獣総攻撃というタイトルです。
それぞれの怪獣の頭文字をとってGMKと呼ばれています。
見るのは四回目、当時の撮影技術としては最高峰なんじゃないかと思うほど、映像にリアリティがあります。
この頃はまだ着ぐるみの怪獣です。
ゴジラ以外に出てくる怪獣はバラゴン、モスラ、キングギドラです。
バラゴンがタイトルに入っていないのがちょっと可哀想ですが、他の三体と比べると知名度が低いので仕方ないのかもしれません。
GBMKとなってもちょっと言いにくいですしね。
この映画、シンゴジラと並んで、シリーズの中でもかなり異彩を放っています。
というのも監督がガメラシリーズの金子修介さんだからです。
庵野監督が今までとは違うゴジラを作ったように、金子監督も今までにないゴジラを作り上げました。
この作品に出てくるゴジラは生物ではなく、戦争で亡くなった人たちの怨念の集合体です。
平和な世が続き、人々が戦争で散っていった命を忘れてしまった為に、ゴジラに姿を変えて現れたという設定です。
それに対するバラゴン、モスラ、キングギドラは護国聖獣という設定です。
古来より日本の自然を守る神々という扱いで、日本を破壊しようとするゴジラを迎え撃ちます。
決して人間の味方というわけではなく、守るのはあくまで日本の自然そのもの。
だから人間のことなんてお構いなしにゴジラと戦います。
GMKはシリーズの中でも好みが分かれる作品で、ものすごく好きという人と、ちょっと受け付けないという人がいます。
色々な理由はあれど、もっとも大きな理由はオカルト色が強いということでしょうね。
もちろんそれ以前のゴジラにもオカルト要素はあります。
超能力少女が出てきたり、小美人の祈りでモスラを成虫へ進化させたり。
しかしそれはあくまで味付け程度のもので、オカルト要素を全面に押し出しているわけではありません。
ゴジラもキングギドラも巨大生物という扱いだし、メカゴジラは科学の産物、ガイガンは宇宙人の生きた侵略兵器のようなものです。
唯一モスラは古代人の守り神みたいな設定ですが、オカルトパワーを発揮するのは小美人の祈りくらいです。
必殺技の鱗粉は霊力や神通力とは違うので、使いすぎると飛行能力が落ちてしまい、最悪は命を落としてしまいます。
対してGMKの怪獣たちは、怨霊や聖獣という設定なので、ただの生き物ではありません。
ゴジラは心臓だけになっても生きていて、怨霊の怒りが晴れるまでは何度でも復活してくるのでしょう。
それに聖獣たちは肉体を破壊されても終わりではありません。
不思議なパワーによって魂は存在し続け、最後は三位一体の霊力アタックみたいな技でゴジラを封印しようとしました。
怪獣は巨大生物なのか?
それとも怨霊や聖獣なのか?
これってかなり大きな設定の違いです。
巨大生物であるならSF映画、怨霊や聖獣であるならファンタジー映画となるからです。
この二つは似て非なるものです。
基本的にSFは科学を基盤とし、怪獣たちが有する常識外れな能力も、通常の生き物とは異なる進化の果てに得たものという設定です。
分かりやすい例だとゴジラがそうです。
古代の恐竜の生き残りが、核実験の放射線の影響であのような姿に変わってしまったからです。
核エネルギーを源とするゴジラは頻繁に原発や原潜を襲います。
なぜならゴジラそのものが巨大な原子炉であり、体内の火を絶やさない為には、核エネルギーを生み出す原料が必要になるからです。
しかしGMKゴジラは放射線の影響だけで怪獣になったわけじゃありません。
戦争によって無念の死を遂げた人たちの思念が宿り、普通の生物とは一線を画す存在になりました。
ゆえに作中では頻繁にオカルト現象が起きます。
GMKは従来のシリーズよりオカルト色が強く、すなわちファンタジーが好きな人には受けがいいのではないかと考えています。
例えばガメラはどちらかというとファンタジー寄りの特撮だと思います。
ガメラのお腹から出る特大ビームは、地球のエネルギーを借りて撃つものですから。
GMKが好きかどうかは、SFが好きなのかファンタジーが好きなのかで分かれるのかもしれません。
GMKのゴジラを好きかどうかと聞かれたら、私はそこまでではありません。
映画そのものは面白いんですが、やはりオカルト色の強いゴジラは少し戸惑いを覚えてしまいます。
ゴジラはあくまで巨大生物であり、人知を超えた力を持っているものの、生き物という設定で成り立ってきたからです。
まあそれでも面白いから見ちゃうんですけど、GMKゴジラ。
なんだかんだと言いつつも所詮は理屈、ゴジラを見たい気持ちには敵いませんから。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM