水分補給の大切さ

  • 2018.06.03 Sunday
  • 12:30

JUGEMテーマ:健康

少し動いただけで汗が出るほど暖かくなってきました。
夏になればじっとしているだけでも汗が流れてきます。
これからの季節、とにかく水分補給が大事です。
去年の夏、体調を崩して病院へ行きました。
年々体調を崩しやすくなっています。
昔は風邪さえ引かなかったのに。きっと歳のせいです。
でもって病院で言われたことが「もっと水分を取るように」とのことでした。
自分ではちゃんと取ってるつもりなんだけど、まったく足りないと注意されました。
体がだるかったり、頭がボーっとしていたり、なんだか熱っぽかったりと、風邪かなと思うことがよくあります。
けど水分をしっかり取ると治まることもあるので、単に水が足りてないだけってけっこうあるのでしょう。
睡眠不足と同じです。寝ているつもりでも全然足りていないみたいな。
水分が足りているかどうかって自覚しにくいものです。
だからこそのこまめな水分補給が大事です。
お医者さん曰く、水分が取れるならどんな飲料でもいいと言われました。
けど別のお医者さんには利尿作用のある飲料は水分補給にならないと注意されました。
いったいどっちが正しいのか・・・・。
そういえば昔、ある登山ウェアのお店へ言った時のこと、山登りの注意事項にこんなことが書いてありました。
「水分補給は水が一番」
お茶やスポーツドリンクよりも、水がもっとも良いというのです。
理由は余計な物が入っていないから。
お茶の場合、下手すると利用作用のある物が含まれていたりします。
またスポーツドリンクの場合、けっこう砂糖が入っているみたいで、結果的に喉が渇くことになるんだとか。
余計な物が入っていないミネラルウォーターが、水分を補うのに一番だそうです。
あと塩も大事です。
昔の工場って塩が置いてあったそうです。
汗をかくと塩分を失うから、それを補う為に。
水と塩。
この二つが暑い季節に大事なんでしょうね。
去年に病院へ行った時は脱水症状の一歩手前でした。
すぐに点滴してもらい、家に帰ったあとはこまめに水を飲むようにしたら、体調はかなりマシになりました。
あの時は確か経口補水液にも頼りました。
この飲料ってお腹を下している時でも、ちゃんと水分補給できるんだそうです。
水分は大腸から吸収しますが、お腹を下している時はそれが難しいんだそうです。
じゃあ代わりに小腸から吸収させようってのが経口補水液だそうです。
普通なら小腸から吸収はされないんですが、水と塩分のバランスによって、それが可能になる飲み物だそうです。
けど普段はやっぱり水が一番かなと思います。
熱が出ているとか、スポーツをした後とか、脱水症状を起こしているとか、そうでもない限りは水が水分補給に一番でしょう。
どんな飲み物よりも飲みやすいですから。
朝起きてコップ一杯の水、スウっと体内に染み込んでいく気がします。
油断していると起きるのが脱水症状です。
喉が乾いていなくても、こまめに水分を取るのは大切ですね。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM