猫の脱走

  • 2018.07.08 Sunday
  • 14:09

JUGEMテーマ:にゃんこ

猫が脱走していました。
ちょっと開いていた窓から一瞬で外へ駆け出して、しかも野良猫と喧嘩までして、そのままどこかへ走り去ってしまいました。
おりしも大雨が来ている時。
近所の川が氾濫するかもしれないと、避難勧告まで出ていた時です。
いくら探しても見つからないし、呼んでも出て来ないし。
飼い猫の場合、脱走しても遠くへ行くことは少ないので、必ず近所にいるはずだと思いました。
でもいくら近所でも、猫が本気で隠れたらまず見つけられません。
幸い川が氾濫することはなく、警報も解除されて一安心です。
だけど猫はまだ帰って来ません。
探しに行っても見つからず、もう三日も何も食べていないのにって不安になりました。
けど四日目の朝、突然ひょっこり帰ってきました。
換気の為に窓を開けていたら、そこから普通に入ってきて、何事もなかったかのように甘えてくる始末。
今はその辺で寝そべっています。
濡れた様子は一切ないので、どこかで雨宿りしていたんでしょう。
とにかく戻って来てくれたことに一安心ですが、いったいどこにいたんだろうって不思議です。
猫が逃げた場合、だいたい家の周りの半径100メートル以内に潜んでいるそうです。
タマタマを取っていないオスはどこかへ行ってしまうこともありますが、去勢や避妊をしている猫はそう遠くへは行きません。
だから知らないどこかへ行くってことはほぼないんですが、見つけるのは大変です。
犬と違って呼んでも返事しないし、出てこないからです。
猫って外に出るとパニックを起こすこともあるから、例え見つけても逃げられてしまうこともあります。
そういう時は無理して追いかけず、向こうから近づいて来るのを待つしかありません。
それでも戻って来ないなら家の窓を開けて待つとか、食いしん坊の猫ならエサでおびき寄せるとか。
居場所が分かっている場合は、追いかけずに待つというのも大事です。
けどもし居場所すら分からない場合はとにかく探すしかありません。
貼り紙を作る、警察や保健所に確認してみる。
できる限りのことをして朗報が来るのを待つしかありません。
ペット探偵を雇うという手もありますが、なかなかそこまでする人は少ないでしょうね。
とにかく帰って来てくれて一安心です。
だけど外の楽しさを知った猫は、外に出るクセがついてしまいます。
安心しているとまた脱走を許してしまうので、警戒レベルを上げるしかありません。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM