しつこいバッタ

  • 2018.08.24 Friday
  • 11:57

JUGEMテーマ:生き物

窓を開けているとよく虫が入ってきます。
片方の窓には網戸がないので、夜になると部屋の光に誘われてやってくるのでしょう。
蛾はしょっちゅう入ってくるんですが、この前はギンヤンマが入ってきて驚きました。
明るい緑色をした綺麗なトンボなんですよ。
今ではもう数が少なくなっています。
そっと捕まえて外に逃がしました。
あとカナブンもよく入ってきます。
奴らの羽音は重低音で、スズメバチと聞き間違うことが多いんです。
ヤバ!と思って振り返るとずんぐりむっくりのカナブンがブイ〜ン!と飛んでいます。
なんだよお前か・・・・って安心してから、素手で掴んでペっと外に逃がします。
めいっぱい足を広げて、ブイ〜ンってまたどこかへ飛んでいくのがちょっと可愛いです。
だいたいは外へ逃すとそれで終わりなんですが、この前すごくしつこい奴がいました。
背後でバタバタバタって音がするから振り返ったら、バッタが飛んでいました。
珍しい奴が入ってくきたもんだと思いながら、いつものように外へ逃がしました。
その数分後、またバタバタバタと音が。
戻ってきたんかい!って思いつつ、今度は別の窓から逃がしました。
こっちには網戸があるのでもう戻って来られないだろうと思って。
しかし数分後、なぜか網戸がある窓から入ってきました。
今度はバタバタバタじゃなくて、シュタ!っと床に降りてきたんです。
どうやら窓と網戸の隙間から侵入してきた様子。
どんだけしつこいねん!と思いつつ、外の草むらまで持っていって逃がしました。
これでもう戻って来られないだろう。
そう思っていたんです・・・・。
その翌日のこと、近所のコンビニへ買い物に行きました。
店から出ようとすると、入口のマットのところでバッタが積み潰されて死んでいました。
可哀想にと思いながら外へ出ると、そこにもまたバッタが。
こっちは生きています。
しかも私の足元のすぐ近くにいて、顔をこっちに向けていました。
その時ふと思いました。
こいつ昨日のバッタなんじゃないかって。
私は胸の中で呟きました。
入口のバッタを踏み潰したのは俺じゃないからな!って
おそらく奴は誤解しているでしょう。
そして隙あらばまた私の部屋にやってくるのでしょう。
申し訳ないけど私は仮面ライダーじゃないのでバッタの気持ちは分かりません。
なにか伝えたいことがあるなら、藤岡弘、さんの所へ行った方がいいと思います。
もしかしたらあのバッタは、ショッカーに捕まって100%バッタに改造されてしまった元人間なのかもしれません。
ライダーに改造しようとして失敗しちゃったみたいな。
だとしたら私には何もできません。
ショッカーと戦う力もないし、人間に戻してやる科学力もないし。
いったいあのバッタはなぜ私に付きまとっていたのか?
永遠に謎のままだと思います。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM