RPG史上屈指の印象的なボス ロマサガ2の七英雄

  • 2018.08.25 Saturday
  • 13:11

JUGEMテーマ:ゲーム

RPGに出てくるボスですごく印象的だったやつらがいます。
その名は七英雄。
ロマサガ2のボスたちです。
かつて世界を救った英雄でありながら、そのあとは厄介者扱いされて異世界へ飛ばされてしまった哀しき戦士たちです。
消えない怒りと復讐心を抱いて、七英雄は元の世界に戻ってきました。
しかしすでに世の中は変わっており、自分たちを裏切った古代人たちは姿を消していました。
滅んだわけじゃありません。
自分たちも異世界へと逃げていたんです。
いま世界中にいるのは七英雄を裏切った古代人とは関係のない現代人たち。
七英雄は復讐を果たす為、どうにか古代人を追いかけようとします。
その為には無関係な現代人を傷つけても構わないとばかりに、世界中にモンスターをばら撒きました。
七英雄というくらいですから、全部で七人います。
しかもそれぞれの名前は東京の駅名を逆さまにしたものだそうです。
七英雄のリーダであり、自称最強のワグナス。これは品川。
ワグナスの親友であり、一流の剣士でもあるノエル。これは上野。
ノエルの妹でり、死霊を操るのが得意なロックブーケ。これは池袋。
狡猾な傀儡師ボクホーン。これは大久保。
獰猛で心身ともに筋肉質なダンダーク。これは五反田。
なんとなく影は薄いけど実は一番戦闘力が高いんじゃないかと思える海の戦士スービエ。これは恵比寿。
コンプレックスと嫉妬心にまみれた七英雄最弱でありながら最も残忍なクジンシー。これは新宿。
そしてラスボスは七英雄全員が融合したとんでもない怪物です。
七英雄にはとても悲しいバックボーンがあります。
本来なら世界を救った英雄として讃えられるはずだったのに、魔物を追い払った途端に邪魔者扱いされ、異世界へ飛ばされてしまったのですから。
それに七人全員に個性があります。
本当に復讐を成し遂げようとしているのはワグナスとノエルくらいです。
ロックブーケはワグナスとノエルの二人について行っているだけ。
スービエも同じくです。
オグホーンとダンダークは自分の欲望を満たす為に暴れ、クジンシーに至っては弱者をいたぶって喜んでいるだけです。
理解のあるノエルは自分のせいで現代人が困っていることを知り、もうモンスターに人里は襲わせないと約束してくれます。
しかし心身共にマッチョなダンダークにそんな理解は期待できず、クジンシーはむしろ楽しんで人を襲います。
七人全員が共通した意志を持っているわけではありません。
それでも全員がバラバラにならないのはワグナスとノエルのおかげです。
二人のカリスマ性と実力がバラバラである他の者たちの意志を束ねているんです。
クジンシーは弱者には強いけど、ワグナスやノエルにはまったく頭が上がりませんし。
ボクホーンやダンダークからは馬鹿にされているみたいなので、そのコンプレックスも相まって人間を襲うのかもしれません。
普通RPGのボスってだいたいが悪魔的な感じだけど、七英雄はとことん人間臭いところが面白いです。
七英雄内でも序列や好き嫌いがあったりと、人が集まればまあこうなるよなってところを上手くついています。
そして戦闘BGMもかっこいいです。
七英雄バトルとラストバトル。
どちらも悲壮感と緊迫感にあふれた名曲です。
ロマサガシリーズはとにかく音楽がかっこいいです。
同じスクエアでもFFや聖剣伝説とはまた違った良さがあります。
どこかに悲しみとか怒りを感じさせる切ない雰囲気があるんです。
だけど戦闘曲らしく胸が熱くなるメロディでもあります。
こういう曲を作れる伊藤賢治さん、ほんと天才です!
良いRPGには印象的なボスがいるもの。
次作の四魔貴族しかり、ドラクエのバラモスやゾーマ、FFのケフカやセフィロスなど。
魅力的な敵がいるからこそ主人公も輝く。
ただの悪魔的な存在ではない七英雄には、涙さえ出そうなほどのインパクトがありました。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM