最強魔法対決!メドローアとドルオーラとどっちが強いのか?

  • 2018.09.04 Tuesday
  • 12:09

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

メドローアとドルオーラ。
ドラクエ漫画、ダイの大冒険に登場する魔法です。
最強の双璧を成す二つの呪文。
いったいどっちが強いのか?
ポップの師匠である大魔導師マトリフ曰く、メドローアはあらゆる物を消滅させる究極の呪文です。
単純な力ではダメージの通らないミストバーンですらメドローアは警戒していました。
大魔法バーンもフェニックスウィングで弾いていましたから、直撃を食らったらマズイということなんでしょう。
威力は比類ないものですが、いかんせんマホカンタに弱いというのが玉に瑕です。
反射されるってことは術者が危険に晒されるってことですから。
頭の良いポップはその性質を逆手にとってシグマを撃破しましたけど。
あのシーンは震えました。
シグマの装備であるシャハルの鏡(マホカンタと同様の効果)でメドローアの反射を受けたと見せかけて、実はその魔法は威力を調整したベギラマ。
これで勝ったと油断したシグマの隙をついてメドローアをブチ込みました。
それにキルバーンの仕掛けた炎の罠から逃げる際にも役に立ちました。
ダイ、ポップ、ハドラーが灼熱の炎の中に閉じ込められるんです。
そいつはキルバーンの仕掛けた特殊な炎で、単純な力では打ち破れません。
マァムの拳どころか、ヒュンケルのグランドクルスですら消し去ることは出来ませんでしたから。
けどポップの放ったメドローアはその炎を貫き、穴を空けました。
おかげでダイは脱出に成功します。
ポップは逃げる力が残されておらず、そのまま炎の中。
そして敵であったはずのハドラーは、ポップの男気に心を打たれ、身を呈して灼熱から守ろうとしました。
最後はアバン先生がやってきて炎を消し去ってくれましたけど。
憎き宿敵、アバンの中の息を引き取った魔王ハドラー。
アバンは弟子を守ってくれたことに感謝し、ハドラーはライバルだった男の腕の中で最期を迎えられたことに喜びを感じていました。
メドローアは威力だけでなく、作中の要所で活躍しています。
対してドルオーラは竜の血を引く者だけが使える特別な魔法です。
人間を遥かに超える闘気を持つ竜人バラン。
その闘気を両手の中に溜め込んでから、一気に放出するのです。
一撃で一つの国を滅ぼすほどの威力を秘めています。
しかもマホカンタで反射も無理です。
とてもじゃないけど反射とか弾き返せるような代物じゃないからです。
バラン亡き後はダイだけがこの魔法を使えます。
メドローアと違って反射の心配がなく、しかも攻撃範囲も広いので、多数の敵を一掃することも可能。
ただし描写を見る限りかなりのエネルギーを使うようです。
メドローアのような連発は難しいでしょう。
それに竜の血を引く者じゃないと使えないという制約もあります。
ドルオーラはドラゴンの圧倒的な闘気がモノをいう魔法です。
人間の魔力じゃあそこまでのパワーは出せません。
そういう意味では魔法というよりかはカメハメ波に近い技です。
とにかく膨大なエネルギーで敵を吹き飛ばすんですから。
当たれば勝利は確実だけど、反射されたり弾かれたりする恐れがあるメドローア。
反射や弾かれる心配もなく、広範囲に渡ってトンデモ威力を発揮するドルオーラ。
ただし燃費が悪そうなのと、竜人にしか使えない限定的な技。
それぞれの一長一短を比べると、どちらが最強かとは言えないですね。
人間からすれば自分たちも使用可能なメドローアしか選択肢がないし、ミストバーンのように禁断の魔法でダメージを喰らわない肉体を持っている相手にも有効です。
竜人からすればドルオーラの方がいいでしょう。
有り余るほどの闘気を活かしたドルオーラは竜人にうってつけの魔法です。
相手が単体だろうが大軍だろうが関係なしに吹き飛ばすことが出来ますし。
欠点があるとすれば、威力が大きすぎて味方にも被害を与えかねないところです。
要するに使用者や状況によってどっちが最強かは変わるってことだと思います。
ただ一つ言えることは、この二つの魔法に匹敵するものはそうそうないってことです。
あるとするならマダンテくらいじゃないでしょうか。
あれはある意味で人間版のドルオーラともいえます。
ただしバーバラのような天賦の才と計り知れないほどの高いポテンシャルが必要になると思うので、誰でも使えるわけじゃなさそうですけど。
最強は一つじゃなくてもいい。
メドローアとドルオーラ。
この二つこそが最強の魔法と言えると思います。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM