ティラノサウルスは本当に強かったのか?

  • 2018.09.16 Sunday
  • 15:03

JUGEMテーマ:生き物

日々新しい発見がある恐竜。
最も有名なティラノサウルスはちょくちょくその姿を変えます。
真っ直ぐ立っていたり、水平に立っていたり。
カラフルだったり羽毛が生えていたり。
骨しか残っていない恐竜は正確な姿を再現するのは難しいです。
例えばカバの骨ってどう見ても怪物みたいに厳ついんですが、未来の人があの骨を見て丸っこい感じのカバを想像することは難しいでしょう。
ティラノサウルスは未だ正しい姿は分かりません。
でもいつの時代も最強の恐竜として王者に君臨しています。
じゃあ最強というのは正しいのか?
恐竜に詳しい人に言わせれば、ティラノサウルスは最強ではないでしょう。
ギガノトサウルスやカルカロドントサウルスといった、ティラノを上回るかもしれない肉食恐竜の化石が発見されているからです。
だけどほぼ完全に近い化石が発見された肉食恐竜はティラノだけです。
ほとんどの恐竜は化石の一部しか見つかっておらず、姿形どころか大きささえも想像上のものでしかありません。
またブラキオサウルスのような大型の草食恐竜に勝てるかどうかとなると怪しいです。
トラやライオンも単独ではゾウには敵いません。
体格差がありすぎると勝負にならないからです。
人間にとっては致命傷になる猛獣の一撃も、ゾウやサイにとってはかすり傷程度のもの。
だからさすがのティラノもブラキオサウルスのような超大型の肉食恐竜には敵わないでしょう。
そもそも生きていた時代が違うので出くわすことはないんですが、もし同じ時代に生きていたとしても、たぶん敵わないと思います。
図鑑などでよくティラノのライバルとして描かれるのが、三本の角に襟巻きを持つトリケラトプスです。
最近トロサウルスという似たような恐竜と統合されたと聞きました。
トリケラトプスはトロサウルスの幼体の可能性があるからだそうです。
まあとにかくティラノとトリケラは、よく向かい合った状態でイラストに描かれます。
同時代、同地域にいたこの二大恐竜の対決、果たしてどちらが強いのか?
ある恐竜の本でこう書かれていました。
ティラノが積極的にトリケラを襲うことはなかったはずと。
なぜなら同時代には他にも獲物となる草食恐竜がいたからです。
代表的なのは、頭の後ろに長い筒のような物が伸びているパラサウロロフスです。
この恐竜はトリケラのように角は持っておらず、代わりに足の速さが武器だったそうです。
ティラノからしてみれば、わざわざトリケラのようなリスクのある獲物を狙わずとも、パラサウロロフスのほうが安全に仕留められる獲物です。
足が速いから逃げられる可能性はあるけど、トリケラのように角がないので、反撃を受けて傷つくことはありません。
また同時代にはアンキロサウルスという恐竜がいます。
こいつはジュラシックワールドに登場しました。
背中が鎧のように硬くなっていて、尻尾の先にハンマーみたいな丸いコブが付いています。
人工の恐竜、インドミナスと戦ってやられていました。
このアンキロサウルスもティラノと同時代にたくさんいたそうです。
でもトリケラと同様に強い草食恐竜なので、積極的には襲わなかったでしょう。
映画だとインドミナスに負けていましたが、あれって実際の戦いなら勝っていたと思います。
途中で尻尾のハンマーの一撃がヒットしていましたから。
あれを食らったら確実に顎の骨が砕けるでしょう。
まあ映画だから、序盤で目玉恐竜が負けてしまったら話になりません。
ティラノがいた時代の地層からはたくさんのトリケラの化石が見つかっているそうです。
ていうかほとんどトリケラらしいですよ。
てことはそれだけ大繁栄していたってことです。
アンキロにしたってなんでそこまで武装するの?ってくらいにゴツイ恐竜だし、鎧竜の中では最大なんです。
これってつまり、ティラノサウルスに対抗して進化したんじゃないかと言われています。
トリケラやアンキロのような恐竜じゃなければ、ティラノのいる時代に生き延びることが出来なかった。
パラサウロロフスは獲物として狙われていたけど、逃げ足を磨くことで生存率を上げていたはずです。
おそらく全てティラノ対策と思われます。
だからティラノが強いことは間違いありません。
トリケラもアンキロもかなり厳つい恐竜で、そこまで進化しないと対応できないほどだったんでしょう。
でもその結果、ティラノも容易に襲えないほど強い恐竜になったのでしょう。
だからこそ大繁殖して、今でもたくさんの化石が残っているんだと思います。
おそらくですけど、ティラノは一対一の戦いでは不利だったはずです。
トリケラの角は三つとも正面を向いているし、弱点となる首は襟巻きで覆われています。
しかもこの襟巻き、骨が入っているのでかなり頑丈だったようです。
アンキロにしても背中と頭が鎧で覆われています。弱点となるお腹は下を向いているので攻撃が届きません。
そして尻尾のハンマーの一撃はティラノの足も砕くほどだったとか。
これ、かなり強いですよ。
そんな獲物にタイマンで勝負を仕掛けるなんてリスクが高すぎます。
だから勝てないことはないけど、必ず勝てる相手でもなかったでしょう。
ティラノは最強とは思いません。
けど最強であってほしいと思う気持ちもあります。
謎多き恐竜たち、その中でも最も有名なティラノサウルス。
ジュラシックパークのように現代に復活することは望みません。
けど一度でいいからその姿を見てみたかったです。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM