悪路でも駆け抜けるオフロードの白バイ

  • 2018.09.24 Monday
  • 14:48

JUGEMテーマ:車/バイク

JUGEMテーマ:社会の出来事

暇さえあればバイクの動画を見ています。
そしてこの前初めて知ったことがありました。
白バイにはオフロードも存在するって。
てっきりオンロード用の速いバイクだけだと思っていたんですが、悪路を走る為のオフロード用もあるとは。
任務はオンロード用のバイクでは入れないような場所へ行って、状況を伝えたり被災者の有無を確認したりです。
主に災害時の派遣が多いようです。
車じゃ通れない、オンロードじゃ走れない。
こういう時の為のオフロードバイクです。
バイクを知らない人の為に言っておくと、モトクロスみたいな感じのやつです。
凸凹道でも走れるし、木が倒れてても飛び越えられるし、大きな岩があっても乗り越えられます。
急な斜面だってなんのその!
ライダーの腕次第であらゆる場所を走ることができるバイクです。
浅瀬の川だって渡れるんですよ。
こういったバイクなら災害時にはうってつけですね。
だから最近の白バイ隊員はオフロードの練習をする人もいます。
大会でもオフロード部門があります。
白バイにオフロードが配備されたのは最近のことで、調べてみると2014年のようでした。
東京を襲うかもしれない首都直下型地震に備えてのことだそうです。
でもオフロードの性能はどこでも活かせます。
東日本大震災の時にも活躍したそうですよ。
色んなバイクがあるけど、私が一番好きなのはオフロードです。
理由は単純で仮面ライダーブラックが乗っていたから。
バトルホッパーっていう意志を持つバイクがいたんです。
仮面ライダーブラックは孤独な戦いを強いられていたけど、バトルホッパーは常にブラックをサポートし続けました。
もう一つロードセクターってバイクがあって、こっちはオンロード用のスピードタイプです。
ロードセクターもカッコイイけど、どっちかっていうとバトルホッパーの方が好きでした。
それにオフロードのデザインそのものが好きなんです。
他の車種に比べると人気が無いそうなんですが、私はカッコイイと思います。
中にはバッタみたいなんて貶す人もいるそうですが、それってむしろい褒め言葉ですよ。
バッタみたいに身軽で飛び跳ねられるから、どんな悪路でも走っていけるんです。
バッタみたいだからこそブラックの相棒としても似合っていたわけです。
ちなみに白バイのオフロードは一般の物よりも90キロ近く重たいそうです。
210キロとか220キロとかそれくらいだったと思います。
軽いからこそ軽快な取り回しが可能なオフロードなんですが、白バイとして使うとなると色んな装備品を載せるから重たくなってしまうんでしょうね。
それを普通のオフロードを変わらない感じで乗りこなす白バイ隊員はすごいです。
オンロード用の白バイもそうですが、オフロードもかなり厳しい訓練があるんでしょうね。
それを乗り越えた者だけが白バイ隊員になれる、だからあんなに上手いんでしょう。
オフロードの白バイはほんとにカッコイイけど、でも出番がないのに越したことはありません。
なぜならこのバイクが出動するってことは、災害などで道路が塞がれたりしているってことですから。
そんな状態にならないのが一番なんだけど、万が一に備えて日々訓練を積んでいる白バイ隊員はまさにプロです。
その腕は日々磨き続けてほしいけど、出動する機会がないように願いたいですね。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM