独りよがりは独りでやっていればいい

  • 2018.11.22 Thursday
  • 12:55

JUGEMテーマ:日常

秋、あちこちで色んなイベントがあります。
お祭りにフリーマーケットにと、見ているだけでも楽しくなります。
ただこういったイベントは準備も大変だろうなと思います。
飲食ならお店を出して、展示ならブースを設置して、ダンスや歌ならステージを設営して。
一人では中々難しいので、何人かで協力して準備をすることになります。
となると誰か仕切る人間が必要なわけですが、仕切る人間の能力と器によって、作業がスームズにいくかどうかが変わります。
もっと言うならイベントが楽しく終えられるかにまで影響してきます。
優秀な人ならテキパキ指示を出し、あっという間に準備を終えてしまうでしょう。
トラブルがあっても即座に対応、スタッフ同士の不満や衝突があっても、上手くまとめてしまったり。
仕切るのが上手い人って基本的には偉そうです。
けっこう口が悪かったり、態度も大きかったり。
言うなればガキ大将敵な人です。
でもそれでいいんだろうと思っています。
優しくニコニコしているだけでは人は動かせないし、身内のトラブルにも対応できません。
けっこうキツい言い方で、偉そうにあれこれ指示しても、ちゃんとリーダーとして仕事をしてくれる。
そういう信頼があるからこそ、みんながついていくんです。
問題なのは仕切る能力もなく、トラブルがあった時に対応できるだけの器もないのに、なぜか偉そうにしている人です。
自分の頭の中が全てになってしまい、ちょっとでも思い通りにいかないことがあると、周りに文句を言ったり、悪口を言いふらす。
時には癇癪に近い状態を起こしたり。
そういう人が仕切るイベントに参加したことがあります。
・・・・まあ酷いもんでした。
結果、イベントは上手く回ったんですが、それはどう考えても周りのおかげ。
なのになぜかその人は終わったあともグチグチ漏らし、まるで自分の力だけで成し遂げたかのように振舞っていました。
最終的にその人がどうなったかというと、年々協力者は減り続けていったそうです。
最終的には一人になってしまって、今ではイベントを続けているのかどうかも分からないそうです。
まあ当然ですよね、独りよがりなんですから。
能力があり、器も大きいから周りがついていく。
何もないのに偉そうに振舞ったって、人がついていくはずがありません。
だからこそ独りよがりなんです。
独りよがりなら独りでやっていればいい。
でもそういう人に限って、独りじゃ寂しいからと周りを巻き込むものです。
そしてワガママを撒き散らす。
せめて結果を出せるならいいのですが、大した結果も出せないのに、その自信はいったいどこから来るんだろと疑問になったのを覚えています。
仕切るって人の上に立つことです。
だから当然向き不向きがあります。
仕事で任命されたならいざ知らず、好きでやってることなら、上に立つ能力も器もないならやめた方がいいでしょう。
自分はリーダーには不向きであると自覚して、イベントの主催ではなく、誰かのイベントに一参加者として出る方がいいと思います。
でないとただただ周りが迷惑するだけです。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM