GMKゴジラは最強候補どころか最弱候補である

  • 2018.12.08 Saturday
  • 12:33

JUGEMテーマ:特撮

JUGEMテーマ:映画

今からハリウッド版の新しいゴジラが楽しみで仕方ありません。
なんたってキングギドラとモスラとラドンが出てくるんですから。
ハリウッドがどう描くのかワクワクします。
ゴジラはシリーズによって大きさも強さも違うけど、ハリウッド版はかなり巨大です。
シンゴジラの次に大きいです。
シリーズ別で考えると、実はゴジラってたくさんいあるんです。
その中でよくどのゴジラが最強か?みたいな議論になるんですが、候補にGMKゴジラが挙がることがあります。
ゴジラシリーズの中でも異色の作品で、完全な悪者として描かれています。
さらに監督は平成ガメラ三部作を手がけた金子監督。
だからGMKゴジラは、ゴジラとガメラの雰囲気が融合した不思議な作品になっているんですよ。
GMKゴジラにもキングギドラとモスラが登場します。あとバラゴンっていう四足歩行の怪獣と。
ゴジラはどの怪獣も圧倒的な強さでなぎ倒します。
人間の兵器だってまったく効きません。
恐ろしく凶暴だし獰猛だし、とにかく悪意の塊みたいな奴です。
たしかに作中では無敵の強さを発揮していましたが、シリーズの中で最強候補に挙がるほどかというと、それほどでもないと思っています。
まずどの敵も小さいんですよ。
最初に出てきたバラゴンはゴジラの半分以下の体格、しかも飛び道具を持っていません。
攻撃は崖の上から飛びついて噛み付くだけ。
あとは地中を掘り進んでゴジラの足場を崩すくらいです。
結果、一方的にシバかれて負けました。まあ当然でしょう。
続くモスラに期待がかかりますが・・・・・小さい!ありえないくらいモスラが小さい!
羽を広げてもまったくゴジラの大きさに及びません。
実はモスラって本当はもっとデカイ怪獣なんですよ。
羽を広げればゆうにゴジラの大きさを超えます。
体の部分だけでもけっこうな大きさだし、脚だってそこそこ太くてガッシリしているんです。
なのにGMKのモスラは小さいだけでなく、体も脚も貧弱で、攻撃方法は針みたいな物体を飛ばすだけ。
VSシリーズのように触覚からビームを撃てるわけでもありません。
結果はまったく勝負にならず。まあこれも当然でしょう。
そして目玉であるキングギドラなんですが、これまた小さい!ほんとに小さい!
キングギドラってゴジラの一回りくらいデカイはずなんですよ。
羽を広げたらすっぽりゴジラを覆うことが出来るほどです。
けどまあ最初に出てきた時は完全体じゃないので、仕方ないと思いました。
で、この小さなキングギドラはやっぱりボコボコにされてしまいます。
当然です、キングギドラの名に恥じるほど小さいし弱いんですから。
しかしモスラの力を吸収することでようやく完全体に進化!
羽は大きくなり、全身が金色に輝き、最大の武器である引力光線を放ちます。
でもやっぱり弱い・・・・・。
引力光線も通じず、元気玉みたいな金色のビーム弾も通じず、最後は自分のパワーをゴジラに吸収され、エネルギー切れになって途端に弱くなりました。
そして熱戦を受けて爆発します。
完全体になったはいいものの、結局はゴジラにボコボコにされてしまいました。
・・・・弱い!シリーズ最弱なんじゃないかと思えるほど弱いギドラです。
いくらエネルギーを吸収されたからって、すぐにガス欠になるだなんて・・・・。
それにやっぱり大きさが足りないんですよ。それにパワーもタフネスも。
はっきり言って、GMKゴジラに出てくる三体の怪獣はかなり弱く設定してあります。
そんな怪獣に勝ったところで、ゴジラ強い!とは思えませんでした。
だって他のシリーズのゴジラって、明らかに自分よりもデカい相手とか、自分よりもすごい能力を持ってるとか、自分よりも強い怪獣と戦っているんですよ。
負けることもあります。シバかれることもあります。
けどそれでも立ち上がり、リベンジを果たしてきたんです。
そういった歴代のゴジラと比べると、GMKゴジラは最初から活躍できるように、最大限優遇されてお膳立てされているようにしか思えません。
昭和のゴジラはヘドラという強敵と戦い、VSシリーズのゴジラはスペースゴジラやデストロイアといったとんでもない化物と戦っています。
ミレニアム以降のゴジラだって、超再生能力を持つオルガ、ゴジラの骨格をベースにした新たなメカゴジラ機龍、ギドラ一族最強のカイザーギドラと戦っています。
そしてみんな勝利しました。
ゴジラだけの力じゃなくて、人間や味方の怪獣の協力があって勝利した戦いもあります。
でもゴジラ自身は援護なんかなくてもリベンジに向かっています。
明らかに不利な戦いなのに逃げたりしないんですよ。
そうやって堂々と強敵に立ち向かっていく姿勢があるから、人間も胸を打たれて協力したんです。
でもGMKのゴジラにはまったくそれがない。
あれは勝って当たり前のような弱体化した怪獣を相手に暴れまわっただけです。強いとも凄いともカッコイイとも怖いとさえも思いません。
そして散々暴れまわった挙句、人間の一撃によって大きな傷を負い、最後は自分の熱戦で自滅。
はっきり言いましょう、こんなのゴジラじゃありません。
ゴジラの姿をしただけの別の生き物です。
名前も偶然に一致していただけなんでしょう。
劇中では初代ゴジラから数十年後っていう設定になっていますが、あれは数十年ぶりにゴジラが現れたわけじゃありません。
よく似たゴジラっぽいオオトカゲが出てきただけで、そいつを倒す為にモスラによく似た虫、キングギドラによく似た蛇が出てきただけです。
本物はバラゴンだけでしょう。
好きな人には申し訳ないけど、GMKゴジラはそんなに強いとは思えません。
映画としてはとても面白かったですよ。
でもそれはそれ、これはこれ。
ゴジラによく似た怪獣では、本物のゴジラはおろか、本物のモスラやキングギドラの足元にさえ及ばないでしょう。
個人的には最強候補どころか、最弱候補の一つです。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM