125倍という脅威の高倍率!3000ミリの望遠まで写せるニコンの「クールピクスP1000」

  • 2019.01.13 Sunday
  • 12:24

JUGEMテーマ:写真

この前久しぶにカメラ屋さんに行きました。
フジのXPro渋くていいなあとか、ペンタックスのK1って無骨でカッコイイなあとか思いながら眺めていました。
一眼コーナーを一通り見てからコンデジコーナーへ。
そこでとんでもないカメラを見つけました。
その名はニコンの「クールピクスP1000」
今流行りの高倍率コンデジなんですが、圧倒的なのはそのズーム倍率。
なんと24−3000ミリ!
外観は超望遠を装着した時の一眼のような大砲っぷり。
でもコンデジなので見た目よりずっと軽いです。
試しにちょっと手に取って、3000ミリという超高倍率望遠を体感しました。
なんて言うかもうこれ・・・・言葉では伝わらない凄さがありました。
一言で言うならフィールドスコープを搭載したデジカメです。
フィールドスコープって野鳥観察などに使う望遠鏡のようなものです。
遠くに浮かんでいる水鳥なんかでも大きくアップにできます。
それがコンデジに搭載されているんですよ。
しかも24ミリという広角からズームが利く!
センサーは小型ですが、今のデジカメはどれも綺麗に写りますから、そこまで問題じゃありません。
そりゃ大型のセンサーとは比べられないけど、でも125倍の倍率が利くんですからすごいですよ。
これなら野鳥だけじゃなくて天体も撮影も出来るでしょう。
月ならドアップで写ります。
一眼で3000ミリまで写そうと思ったらかなり大変です。
大型の超望遠に二倍のテレコンを付けてもここまで行くかどうか・・・・。
可能な機材があっても、目玉が飛び出るような金額になると思います。
でもこのクールピクスP1000、コンデジなのでそこまで高くはありません。
だいたい11万〜13万円台ってところです。
ここまでの超望遠が手軽に楽しめるカメラなんて、デジカメが出始めた頃には考えられませんでした。
しかも24ミリからズームが利くんだから用途は多彩です。
レンズの倍率は大は小を兼ねるです。
P1000ならスナップからペットから人物から風景から野鳥から天体からと、なんでもござれで撮影できます。
コンデジにしては大きいけど、超望遠を装着した一眼に比べたら軽いので、持ち運びも苦痛にはならないでしょう。
すごい時代になりました。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM