車は色んなものが詰まった思い出箱

  • 2019.01.24 Thursday
  • 14:45

JUGEMテーマ:日常

JUGEMテーマ:車/バイク

新しい車に乗り換えて10年ほど経ちます。
以前の車は7年乗っていました。
最近たまたま前の車と同じ型が走っているの見かけました。
かなり古い車なので、乗っている人はほとんどいません。
なんかすごく嬉しくなったんですよ。
以前の車は色んなところに出かけました。
風景写真をやっていた頃なので、泊りがけで行くような場所にも日帰りで行ったり。
そういえば熊を撮りたいと思って、遠くの山まで出かけたこともあります。
山の麓、車の中からじっとレンズを向けていました。
結局熊は現れなかったんですが、今となってはいい思い出です。
色んなところに出かけると、車にたくさん思い出がつまるものです。
私の友人もちょっと珍しい車に乗っていました。
今はもう買い替えましたが、以前に乗っていた車を見ると、その友人のことを思い浮かべてしまいます。
その子も写真をやっているので、車に乗って色んなところへ出かけていたはずです。
だから前に乗っていた車がその子のトレードマークのように思ってしまうんです。
免許を取り、初めて買った車にはそれなりの思い入れがあるものです。
中古だし古いし、ぶっちゃけいつ壊れてもおかしくない車だったんですが、7年もよく頑張ってくれました。
買う時に車屋さんから「ほんとにこれでいいの?」なんて言われたりもしました。
乗り始めて後悔はなくて、一年も経つ頃には相棒のようにさえ感じていました。
街中で昔の車を見ると、強い懐かしさがこみ上げるのはそのせいかもしれません。
それは友人の乗っていた車も同じで、同じ型を見る度に思い浮かべてしまうんです。
車はただの移動手段じゃありません。
どこへ出かけた?誰と乗っていた?何をしに行った?
色んなものが詰まっている思い出箱のようなものだと思います。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM