漫画やアニメの寿命は30年

  • 2019.02.03 Sunday
  • 11:07

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

永遠に売れ続ける作品はありません。
私が中学生の頃、エヴァンゲリオンが大人気でした。
その前はガンダムです。
聖闘士星矢や北斗の拳、セーラームーンも人気がありました。
もちろんどれも今でも支持されている作品ですが、かつてほどの人気を保っているわけではありません。
時代が変わればドンドン新しい作品が出てくるんだから当然といえば当然です。
今の中高生なら、上にあげた作品よりも「君の名は」や「ナルト」の方が身近だし人気があるでしょう。
宮崎駿さんはアニメの寿命というのはだいたい30年ほどだと仰ったそうです。
私が子供の頃はナウシカ、トトロ、魔女の宅急便が人気でした。
けど今はハウルの動く城や千と千尋の神隠しの方が人気が高いそうです。
興行収入から見てもハッキリしているので、やはり新しい作品の方が人気が出るんですね。
じゃあどうして30年が寿命なのか?
おそらくだけど、だいたい30年くらいで世代交代するからだと思います。
一つの世代がグルっと回って、新しい世代に切り替わる。
となるとその頃に生まれた子供たちは、次の世代を担う予備軍なわけで、価値観も大きく変わっているはずです。
手塚治虫の作品は名作の宝庫だけど、今の時代に合うかどうかといえば別です。
小中学生で手塚治虫のファンは少ないだろうし、そもそも作品に触れたことすらない子が大半だと思います。
アニメにしても、ジブリよりもポケモンやワンピースの方が子供には人気でしょう。
そういえばファッション業界では、30年周期で流行りが一周すると言われています。
少し前に流行ったガウチョパンツは、30年前にも流行ったものです。
最近Gジャンも流行っていたけど、これも流行したのは30年ほど前です。
でもまったく同じ形で流行するんじゃなくて、ちゃんとマイナーチェンジしているんですよね。
昔のガウチョパンツよりも今の方がスタイリッシュな感じになっています。
Gジャンも同じで、昔のごわごわした感じじゃなくて、細身な印象を受ける作りになっています。
呼び方もデニムジャケットに変わって、よりスタイリッシュな感じです。
もし同じ現象がアニメや漫画にも当てはまるとしたら、30年前に流行ったような作品が、スタイリッシュにマイナーチェンジして再び流行るってことです。
次はどんな漫画やアニメが流行るのか?
30年前に流行った作品を、今風にアレンジして上手くいきそうなものを思い浮かべれば予想できるかもしれませんね。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM