地獄の花粉症

  • 2019.03.12 Tuesday
  • 11:25

JUGEMテーマ:日常

年々花粉症の飛散量が増えているそうです。
青空もうっすら煙るほどで、今の花粉症ってもはや地獄のレベルですよ。
昔はちょっとくしゃみが出るとか、目が痒い程度でした。
しかし今は違います。
頭痛はするわ熱は出るわ体はだるくなるわで、まんま風邪みたいな症状が出てきます。
風邪なら治ればそれでおしまいですが、花粉症は花粉が飛び続ける限りは治まりません。
熱が出て寝込んで頭痛も治まって、でも外になるとまた同じことの繰り返し。
そうなると「もうええわ!」って開き直って、マスクすらしないようになりました。
だっていくら寝込んでも無意味なら、辛さを我慢するのを覚悟をするしかないからです。
何やっても同じなら、普段と変わらないように生活するしかありません。
ありませんが、強烈な頭痛や発熱だけは我慢できないので、薬に頼るしかありません。
サラサラと出続ける鼻水も大敵です。
昔、春は喜びの季節でした。
でもこれからはそうはいかないでしょう。
今年もずいぶん花粉が飛んでいますが、統計からいくと年を追うごとに飛散量が増えているそうなので、来年はもっとヒドイということになります。
そんなんだったら春なんてすっ飛ばして、いきなり梅雨が来てくれた方がまだマシです。
それくらいに今の花粉症は辛いものがあります。
かつては寄生虫に対して使われていた免疫が、花粉に反応してアレルギー反応を起こしているらしいですが、だからって寄生虫を宿すのも抵抗があります。
日本産のサナダムシならそこまで危険がなく宿せるそうで、せいぜいちょっとお腹の調子が狂うくらいなんだとか。
それでこの辛い花粉症が治まるならありがたいですが、問題は精神衛生上よろしくないってことです。
自分のお腹に長い長いサナダムシがいるかと思うとゾワっとします。
海外ではアレルギーで苦しむ人が、寄生虫を宿した途端に治ったって話もあるので、効果は抜群なんでしょう。
それでもねえ・・・・やっぱり躊躇います。
今望むことはたった一つ。
一刻も早く、花粉が飛ばない季節になってくれってことだけです。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

GA

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM